• ストレッチ
    腱鞘炎予防ストレッチ!一瞬で仕事や家事の疲れをやわらげるおすすめストレッチ集!
    2019年1月16日
  • 対処法
    腱鞘炎の痛みにはアイシングが効果的!手首の痛みを確実に抑えるアイシングの方法!
    2018年12月6日
  • コラム
    お店で買える腱鞘炎痛み止め市販薬の選び方!湿布や飲み薬の良い選び方&注意点ポイント解説
    2018年11月18日
  • 予防
    腱鞘炎の再発を防ぐおすすめ対策方法3選!
    2019年2月10日
  • ツボ
    つらい腱鞘炎に効くツボ教えます!予防にも早期治癒にも効果あり
    2019年3月16日
  • 対処法
    腱鞘炎の完治までの期間は?完治させるためにやるべき7つのこと
    2019年2月19日
繰り返す腱鞘炎予防に!すぐに痛みが和らぐ温め療法をご紹介!

一度なってしまうととても厄介な腱鞘炎。

パソコンでのネットサーフィンやゲーム、親指を使ったフリック入力のスマホを長時間触るなど、手首や指に負担がかかるとはわかっていてもやめられないことも多いですよね。

現代は腱鞘炎になるきっかけで溢れています。手を使わないで生活することは困難ですから、一度腱鞘炎になってしまったら違和感や痛みからなかなか逃れることができません。

腱鞘炎になってしまったときの対処法には、「温めること」「冷やすこと」「鎮痛薬をのむ」などがありますよね。腱鞘炎には、様々な対処法がありますが、温めることが効果的なのはズバリ何回も繰り返す腱鞘炎に対してなのです。

今回は腱鞘炎の辛い痛みをすばやく和らげるために誰でも簡単あっという間に温められる方法について3つご紹介します。ご自宅で簡単にできる方法です。ぜひ、役立ててみてください。

くり返し腱鞘炎になりやすい人の特徴!あなたはいくつ当てはまる?

腕田さん
あいたたた・・・また腱鞘炎になってしまったかもしれない
ミヤネさん
くり返す腱鞘炎はとても憂鬱ですね。

どうして腱鞘炎を繰り返してしまうのでしょうか?

腱鞘炎になりやすい人の特徴は、手指をよく使う仕事をしている方です。

  • 長時間のパソコン作業(キーボード・マウスを長時間触る)
  • 楽器の演奏
  • 文字をたくさん書く
  • 授乳中の女性

などが知らずしらずのうちに手指・手首に負担がかかってしまう作業になります。腱鞘炎になったからといってすぐにやめたりできないことばかりですよね。お仕事の方もいるでしょうし、授乳も頻繁に行わないと行けないため、痛くても我慢する方が多いのではないでしょうか。どうにかして痛みを和らげたいときに、対処する方法をいまからお伝えいたします。

くり返す腱鞘炎に悩む人にイチオシの温め療法!

腕田さん
また腱鞘炎になってしまった。すぐに病院に行けなかったから放っておいて悪化させてしまった。
ミヤネさん
すぐに病院に行けないといった事情があったのは仕方ないと思いますが、悪化するのはよくありません。

腱鞘炎をくり返すと痛めた箇所のだんだん筋肉が固くなってきて、血行が悪くなってきます。そういった状態になっている方にこそ温め療法が効果的です。筋肉が固くなり、血行が悪くなると患部が機能不全になってしまっています。温めて血流をよくし、患部の筋肉をほぐして腱鞘炎の痛みを緩和する温め療法のやり方を今から3つお伝えいたします。

繰り返す腱鞘炎に効く温め療法のやり方3選!

ここからは腱鞘炎に効く温め療法のやり方を3つご紹介していきます。どれも簡単にすぐ温められる方法となっておりますので、できそうなものから試してみてください。

すぐに痛みが和らぐ温め療法その①温湿布をはる

ミヤネさん
温めるための湿布があります。それが「温湿布」です。
腕田さん
冷やすだけじゃなくて、温める湿布があるのか。

腱鞘炎に効く温め療法には「温湿布」を貼るのが一番簡単でしょう。温湿布には血行を促進する成分が含まれており、患部の温度を上げる作用があります。温かい刺激による血行促進効果で、患部に溜まっている炎症物質の新陳代謝がおこなわれるため、消炎・鎮痛作用が高まります。まさに、くり返す腱鞘炎により血行が悪くなっていたり患部が冷えているような状態、慢性期であるときは温湿布によって痛みを和らげることができます。

温湿布であればかさばらずに患部を温めることができますので、仕事への支障も出にくいのではないでしょうか。温湿布が自宅にある方、なくても買いに行けるという方は温湿布の温め療法を試してみてください。

すぐに痛みが和らぐ温め療法その②ホットタオルで温める

腕田さん
冷やす湿布はあるけれども、「温湿布」はうちにはないなあ。

ミヤネさん
大丈夫です。家にあるもので温湿布の代用ができますよ。

冷湿布はあっても、温湿布は家にはないという方も多いのではないでしょうか。だからといってすぐ薬局に走って行かなくても大丈夫です。ひとまず家にある簡単なもので温湿布の代用品を作ることができます。それはホットタオルです。清潔なタオルをお湯で濡らし絞って患部に当てましょう。じんわりとした温かさで、患部の血行がよくなります

腕田さん
お湯をわかすのが面倒だなあ。うちの洗面所は水しか出ないから・・・
ミヤネさん
給湯設備がなくても電子レンジがあれば簡単にホットタオルが作れますよ。

お湯を用意するのが面倒な方にもっと簡単な方法があります。みなさん自宅に電子レンジはありますか?その電子レンジとタオルだけでホットタオルを作る方法です。水で濡らした清潔なタオルを絞り、タオルごと電子レンジで温めるやり方です。温めすぎると、とても熱くなりますので注意が必要ですが、500Wほどの弱めのワット数で20〜30秒ほど温めてみて一度様子をみましょう。ここちよい温かさになるように各自調整してくださいね。

ホットタオルからでる蒸気と熱によって患部の血行が良くなり筋肉の緊張がほぐれて行きます。電子レンジでホットタオルをつくっての温め療法、ぜひ試してみてください。

すぐに痛みが和らぐ温め療法その③湯船につかって温める

ミヤネさん
温めるといえばお風呂が有効です。シャワーではなく湯船につかってあたためたほうが効果的ですよ。
腕田さん
お風呂なら、なにの道具もいらないな。

何の道具もいらずに温め療法が行えるのはお風呂につかることです。ホットタオルを作るのに、手や腕が痛くてタオルを絞る作業が困難という方も、お風呂であれば無理をせずに入れますね。いつもはシャワーで手早く済ませてしまう方も、無理のない範囲の温度で湯船にお湯を張り、体全体お湯につかってじっくり温めましょう

お湯による水圧と温かい温度で全身の血行がよくなり患部に溜まっている炎症物質の新陳代謝が促進されます。ぬるめの温度が好みの方は39度〜41度のお湯にすると良いでしょう。あまり熱い温度に長時間入浴するとのぼせてしまうのでそこはご自身の体調に合わせてください。

ちょっと待って!こんなときは温めてはいけない腱鞘炎

これまで説明したように温めて痛みが和らぐ腱鞘炎もあるのですが、温めてはかえって症状が悪くなる場合の腱鞘炎もあります。注意したいのが、ご自身の腱鞘炎が初期の腱鞘炎なのか、繰り返している腱鞘炎なのか、どちらなのかということです。

しょっちゅう腱鞘炎になっている方、2、3回めの腱鞘炎だけど患部が熱く炎症になっているという方、まったくはじめての腱鞘炎になったという方、様々いらっしゃると思います。初期の腱鞘炎の見分け方は、炎症がおこって患部が熱をもっているかどうかというポイントに注目してください。初期の腱鞘炎で患部に熱がある場合、まずは冷やすほうが効果的です。温める腱鞘炎とは対処法が異なりますので注意してくださいね!

冷やして痛みをとる方法は下の記事で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

腱鞘炎の痛みが継続して悪化している場合は病院へいきましょう

腕田さん
前まで痛みが引いていたのに、今回は温めても腱鞘炎が良くならないのだが・・・
ミヤネさん
以前は良くなっていたのですね。今回は更に悪化してしまっているのかもしれません。そのようなときは病院にいきましょう。

腱鞘炎は、温めて痛みが和らぐ段階であれば、比較的軽度といえます。安静にし、患部を温めてほぐすことにより筋肉の緊張やこわばりがとれ、炎症物質の新陳代謝が促進され痛みが和らいでゆきます。ですが重症化した腱鞘炎の場合は、炎症を抑える注射を行わないと痛みが取れなかったり、さらにひどいものは外科手術が必要になる場合もあります。そこまで手遅れにならないためにも、目安として3日〜1週間の間、症状が改善しなければ、早めに医療機関を受診することをおすすめいたします。

くり返す腱鞘炎へ有効なあっという間に痛みを和らげる温め療法のまとめ

今回は、繰り返し腱鞘炎になり、患部の筋肉が固く血行が悪くなっていると感じられる方に有効な、温め療法を紹介いたしました。

  • くり返す腱鞘炎持ちの方にこそ、温め療法が効果的!
  • 温め療法その①温湿布をはる。
  • 温め療法その②ホットタオルで温める。
  • 温め療法その③湯船につかって温める。

自宅で簡単に実践できるものばかりではないでしょうか。腱鞘炎を繰り返しやすい方は温め療法を覚えておいて損はないと思います。ですが痛みがひどくなってきたり、改善しない場合、腱鞘炎がひどく悪化している可能性が高いので、医療機関を受診することもあわせて視野にいれておきましょう。改善できる場合は、簡単な温め療法で痛みを取り除き少しでも早くもとの健康な生活にもどれるとよいですね。

おすすめの記事