• コラム
    お店で買える腱鞘炎痛み止め市販薬の選び方!湿布や飲み薬の良い選び方&注意点ポイント解説
    2018年11月18日
  • 対処法
    腱鞘炎の完治までの期間は?完治させるためにやるべき7つのこと
    2019年2月19日
  • ストレッチ
    腱鞘炎予防ストレッチ!一瞬で仕事や家事の疲れをやわらげるおすすめストレッチ集!
    2019年1月16日
  • 予防
    腱鞘炎の再発を防ぐおすすめ対策方法3選!
    2019年2月10日
  • ツボ
    つらい腱鞘炎に効くツボ教えます!予防にも早期治癒にも効果あり
    2019年3月16日
  • 対処法
    腱鞘炎の痛みにはアイシングが効果的!手首の痛みを確実に抑えるアイシングの方法!
    2018年12月6日
腱鞘炎の痛みにはアイシングが効果的!手首の痛みを確実に抑えるアイシングの方法!

みなさんはこういった症状に覚えはないですか?

「手首や指を動かす際にズキズキと痛い…」

「物を持ったりペットボトルの蓋を回すとき痛い…」

「シャツのボタンをしめるとき親指が痛い…!」

急にくる手首や親指の痛みは腱鞘炎の可能性があります。

不快な痛みや症状が瞬間的におこっても、なぜ痛いのか、はたしてそれが腱鞘炎なのかわからないことも多いでしょう。よくないとは感じてはいるものの、そのまま放置してしまうということも。

もし腱鞘炎だった場合、その痛みや不快感を放置していると重症化してしまい、慢性的な腱鞘炎に発展してしまうケースもあるので注意が必要です。

自然治癒ではなかなか治らないのが腱鞘炎なのです。

そのような腱鞘炎の早期改善に効果的なのがアイシングです。この記事では腱鞘炎の痛み症状を改善させる、効果的なアイシングの方法についてご紹介していきます。

アイシングのやり方だけ知りたい!という方は、4章からご覧ください。

自分がどの腱鞘炎なのか種類を知りたいという方は、1章から順にご覧ください。

その痛みもしかして腱鞘炎?腱鞘炎の症状はどんなもの?

そもそも腱鞘炎とは、どのような症状なのでしょうか。

腱鞘とは骨と筋肉をつないでいる腱を包みこんでいる組織のことです。腱鞘というパイプの中を腱という紐が通っているイメージです。この腱鞘と腱が擦れあって炎症になってしまっている症状を腱鞘炎といいます。

親指の使いすぎでおこるドケルバン病!

まず腱鞘炎といって一般的に思い出させる手首が痛いといった症状はドケルバン病と言われるものです。

手の甲に腫れや痛みが起こり、また親指を曲げたり広げたりすると、手首が痛みます。これは親指を伸ばしたり広げるときに使う腱と腱鞘のあいだに炎症がおこって痛みが発生している病気です。

スマホの長時間の使いすぎやパソコンを長時間使用する人に起こることが多い病気です。

指がかくかくひっかかるのはバネ指!

バネ指は、指の曲げ伸ばしの際にばねのような引っ掛かりが生じます。指の曲げ伸ばしをする腱と、腱の浮き上がりを押さえるための「靭帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)」の間で炎症が起こって腱がスムーズに動かくなり発症します。

靭帯性腱鞘とは

まずどうして指は動くのでしょうか。指と腕をつなぐ筋肉があり、筋肉は腱となって骨にくっついています。その腱が伸びたり縮んだりすることにより指が動きます。腱を安全に保つために腱をぐるっと囲うようにして保護している組織、それを靱帯性腱鞘といいます。

ドケルバン病とばね指の違いって?

ドケルバン病とはばね指と違って、指を動かす際に引っかかりを感じるということはありません。親指を動かす際に使われる2本の腱が通る腱鞘に、炎症が起こり痛むのが特徴です。

親指を動かす際に手首の親指側が痛みます。ドケルバン病は出産後の女性に起こることも多いです。理由としては、出産によるホルモンのバランスでむくみやすくなり、腱鞘が厚くなり親指を動かす腱と、こすれるようになってしまい痛みを生じるようになります。

バネ指とドケルバン病の対処法・注意点

バネ指かなとおもったら?どう対処すればいいの

バネ指とは、手のひら側の親指や人差し指、中指の付け根などが痛んだり腫れたりします。指を動かすと、バネがはじけるように急に指がカクっと伸びたりするのが特徴です。

バネ指だった場合、できるだけ動かさず固定してしまうほうが良いように思われますが、固定してしまうとかえって関節が固くなってしまうというデメリットがあります。

無理に動かそうとはせず普段以上の動きはしないように努めましょう。早期に専門の病院を受診するほうが良いでしょう。

ドケルバン病かなとおもったら?どう対処すればいいの

親指を動かすと手首の親指側が痛くなるドケルバン病。腫れや痛みがある箇所が明らかな場合まずは冷やして様子を見ましょう。痛みがある箇所を酷使しないようにし、安静に保つことも重要です。

腱鞘炎は早期に正しい治療を行いましょう

腱鞘炎はスマホやパソコンの使いすぎなどで現代に起こりがちな病気です。とはいえ放置すると治すのに手術が必要になることもありますので、早期に治療することが大事です。

痛くなってきた、腱鞘炎かもしれないと思ったらまずどうすればよいのでしょうか。

腕田さん
手首に痛みがあるが、仕事もあるしすぐに病院には行けない・・・。どうすればいいんじゃろう・・・?
ミヤネさん
腱鞘炎の初期症状にはアイシングが効果的です。ここからは、具体的なアイシングの方法について説明していきますね。

痛み始めた初期の腱鞘炎の場合はまずはアイシングが効果的

ミヤネさん
今までなんともなかったのに急に手首や指の付け根が痛くなってきて熱をもっている場合、まずはアイシング(冷やすこと)が効果的です。

初期の腱鞘炎の場合はまずは冷やしてみましょう

痛みが出てきたばかりの初期症状のときは、局所的に負荷がかかりすぎており、急激に負荷がかかってしまったことにより炎症反応を起こしています。

この時期に必要なのは炎症を抑えることで、患部を安静にし、発熱を抑えること、つまり冷やすことが重要なのです。痛い部分を触ってみて患部が熱くなっているようであれば、アイシングしましょう。

腱鞘炎の痛みはどこを冷やすのが効果的?

まずは痛みのある箇所がはっきりしている場合、そこを覆うように冷やすと効果的です。なんとなく親指をうごかすと痛い、手首が痛いといった場合手首の親指側を重点的に冷やすと良いでしょう。

腱鞘炎には湿布と氷嚢(氷枕)どっちがいいの?

結論からいうと、冷やすという点ではどちらでも構いません。ですが氷嚢の場合、冷やしすぎると凍傷のおそれがあります。寝ている時など常に状態が確認できないようなときには冷やしながら放置しないようにしましょう。

ミヤネさん
冷やし過ぎは禁物です。氷嚢で冷やすときは注意しましょう。

湿布の場合、鎮痛成分が含まれている場合もありますのでより効果的な場合もあります。

ミヤネさん
腱鞘炎とはいっても、仕事などで手を動かすことを急にはやめられない場合、湿布のほうが便利ですね。

腱鞘炎になったときの湿布の貼り方

腕田さん
湿布がうまく貼れない…手に湿布をうまく貼る方法を教えてほしい

手にうまく湿布を貼るのは難しいですよね。関節が多く、動かす箇所だし、下手に貼ると剥がれやすく作業もしにくくなります。

手首や親指側を覆うように湿布を貼る場合、湿布に一箇所切り込み穴を開けてそこに親指を通して手を覆うように貼れば貼りやすいでしょう。

ミヤネさん
四角の湿布の真ん中に一箇所切れ込みをいれて親指を通して貼ってみましょう

湿布を貼ったあとはテープで固定し、同じように一箇所に穴をあけた筒状のネットを湿布の上から覆いかぶせるようにすると更に湿布が剥がれにくくなります。

湿布で冷やしても効かない場合は?

腕田さん
最近腱鞘炎になったときに冷やしても痛みが治らなくなってきた・・・
ミヤネさん
ずっと湿布をしたりアイシングしていても腱鞘炎が良くならない、そんなときはその腱鞘炎はすでに慢性化している腱鞘炎かもしれません。

初期症状の腱鞘炎のときは、冷やして炎症を抑えることが効果的ですが慢性的な腱鞘炎の場合、冷やすより温めたほうが効果的な場合があります。

はじめての腱鞘炎ではない、何回か腱鞘炎を繰り返していてアイシングが効かなくなってきた、といった場合には温めてみましょう。

なぜ腱鞘炎には温めるほうが効果的な場合があるの?

慢性期に腱鞘炎が起こっている場合、痛めた箇所が疲労してしまい、機能不全に陥っている可能性があります。

初期症状の腱鞘炎は痛めた箇所に血液が集まり炎症をおこして熱をもっています。ですが、頻繁に腱鞘炎をくりかえすと、だんだん筋肉が固くなってきて、逆に血流が阻害されてしまいます。

そんなときに冷やすとかえって血流が悪くなり、腱鞘炎の症状が悪化してしまいます。

腕田さん
常に冷やすのがいいとはかぎらないのか
ミヤネさん
そうですね。繰り返す腱鞘炎で患部に熱がない場合、温めるほうが良い場合もあります。

適度なストレッチをしたり、患部を温めて血流を良くしほぐしたほうが効果的な場合もあります。

ですが、慢性化している腱鞘炎を自己判断で温めたりストレッチを行うことは、あまりおすすめできません。まずは痛い部分をご自分で触ってみて冷たくなっているようであれば、病院へいくほうが良いでしょう。

腕田さん
繰り返す腱鞘炎はしっかり治して痛みのない生活を!
おすすめの記事